スッキリクン.homepage.jp HOME

スッキリクン.homepage.jp
スッキリクン.homepage.jp

スッキリクン.homepage.jp

鼻炎治療器「スッキリクン」とは

鼻炎治療器「スッキリクン」とは鼻炎症状の緩和という効能・効果がある家庭用医療器具として、国内唯一承認されている治療器です。

鼻水、鼻づまり、クシャミやかゆみなどアレルギー性鼻炎のつらい諸症状を簡単に緩和できます。費用方法は放電の出力部分を小鼻に押し当ててボタンを押すだけという、とても簡単なものです。また、乾電池式なので、手軽に持ち運べて便利です。

商品名 家庭用電気治療器スッキリクン
医療機器承認番号 16300BZZ01776
付属品 ●単4乾電池2本(モニター用)、ストラップ1本
主な成分 本体:ABS樹脂
区分 医療機器
効能・効果 鼻炎症状の緩解
使用上の注意 使用方法、時間、回数を守ること。

スッキリクンの作用

花粉やハウスダスト等くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状は季節にかかわらず発生します。

ホコリや花粉が鼻の粘膜に付着するとヒスタミンなどの化学伝達物質が分泌されます。
このヒスタミンなどの化学伝達物質が鼻粘膜の知覚神経を刺激し、クシャミや鼻水、鼻づまり等の症状を引き起こします。

スッキリクンは鼻表面からの電気刺激により、伝達物質が行う「クシャミや鼻水を出す、鼻づまりさせる」という伝達を鈍化させ、鼻炎症状を緩和させます。
また鼻粘膜のうっ血を解消し繊毛運動を活性化することで花粉などの排出を促進し鼻づまりも緩和させます。

鼻炎治療器「スッキリクン」の使い方

1.保護キャップを外します。

2.電源スイッチをONにします。

3.出力端子を小鼻(鼻翼)に軽くあてます。

4.治療ボタンを押します。
※治療ボタンを押してる間、出力端子から放電があります。

5.小鼻のつけねから小鼻全体に出力端子を動かして、小鼻全体にまんべんなく放電の刺激を与えます。
※1回3~5分、1日2~3回を基本に症状に合わせてご使用下さい。毎日利用するとより効果的です。

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎とは発作性反復性のくしゃみ、水性鼻汁、鼻閉を主徴とする鼻粘膜のI型アレルギーのことをいいます。

鼻アレルギーとも呼ばれることもありますが、この場合は鼻粘膜における炎症である鼻炎以外、すなわち副鼻腔などを含む鼻におけるアレルギー疾患全般を指します。しかしながら、アレルギー性鼻炎と鼻アレルギーとは同義に用いられることが多いようです。

アレルギー性鼻炎には季節性と通年性があり、前者の代表的なものに花粉症がある。空気が乾燥する季節限定で、鼻炎を起こす場合もあります。

通年性アレルギー性鼻炎の代表的なものは、ハウスダストによる鼻炎である。しかし、カビによる鼻炎も少なくないことがわかってきています。

花粉症について

花粉症とはI型アレルギーに分類される疾患の一つで、植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性の鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみ、鼻水などの一連の症状が特徴的な症候群のことをいいます。

花粉症を原因となる植物は60種以上あるとされています。報告されていないものも含めればさらに多いものと考えられています。

日本では春先に大量に飛散するスギの花粉が原因であるものが多いが、ヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなど他の植物の花粉によるアレルギーを持つ人も多くいます。

花粉症が発症するメカニズムは、患者が空中に飛散している花粉と接触した結果、後天的に免疫を獲得し、その後再び花粉に接触することで過剰な免疫反応(アレルギー反応)を起こすというものです。アレルギーの中でも、IgE(免疫グロブリンE)と肥満細胞(マスト細胞)によるメカニズムが大きく関与する、即時型のI型アレルギーの代表的なものといえます。


鼻炎治療器「スッキリクン」ショップ

携帯からアクセス

メルマガ登録・解除
視力回復メールマガジン

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
本日の名言・格言

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
一日一文

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!